gallery/facebook-logo
gallery/naver-blog
gallery/95cd3d4edbc20618e52b97c411e53940_73x111
gallery/facial title

ヌクト人

住んでいた時  :   約2000年前
発見されたところ  :   慶南・四川・沖の島(勒島)
主要特点  :   後頭部が非常に凸のため、醤油の皿を加えているような形態が現代人と特に異なる点である。そのせいで、一見にはアフリカの人種の頭状と似ているようである。